今の彼をダメにさせないための心得

自分はダメ男とばかり付き合ってしまうなんてことを言う女性がいますが、実はこれダメ男が好きなのではなくその人が男性をダメしてするタイプの女性なのかもしれません!「付き合う男性はみんなお金を借りて返してくれない」「最初は働いていたのにすぐにプー太郎になり私が養ってる」「仕事をすぐにやめてしまう」「何度も浮気をする」このようなことを繰り返す男性や、このような男性とばかり付き合っている人は間違いなく原因は女性側にあります・・女性が男性をダメ男にしてしまっているのです。

男性は常に女性に母親を求めていると言いますが、だからと言って母性を出し過ぎると何でも世話を焼いてくれる母親的存在で、困ったことはすべて彼女が解決してくれ無理に仕事をしなくても好きなことだけやっていれば良い、それが許されると勘違いしてしまうのです!甘やかしているつもりがなくても男性は女性の行動や言動で自尊心を傷つけられ「自分は男として頼られていない・・」と感じるとそこで考え方を変えてしまい楽な生活を選んでしまう場合があるのです。元々仕事が好きではなかったリ飽きっぽい性格の人は特にそのようなきっかけがあると、「楽に生きよう!」と思ってしまうのかもしれません。

最初から男性を子供のように扱ってしまうと、彼は彼女を守ろうとする気持ちがなくなり守ってもらう・・になってしまうのです。人間は本能で弱い物や自分よりも小さい物を守るはずですが、守る必要がない人を守りたいとは思いませんよね?もちろん、わざとか弱く何もできない女性を演じる必要はありませんが、少なくても「私があなたを守る!」という姿勢を男性に見せるのは良くないのかも知れません。

また、男性は結婚話が出ると急にあやふやな態度をとることが多いようです・・これは彼女のことが好きではないとか、結婚の意思がないわけではなく女性ほど結婚に対して現実的な考えを持つことが難しいからなのです。特にまだ若いころは結婚することで家族を養わなくてはならず自分がまだやり残したことを実現できないかもしれない、自分のお金や時間を自由に使えなくなるなどの不安があるのかもしれません。女性はつい結婚したくないのかもしれないと不安になり責めたくなりますが、男性と女性の結婚に対する考え方や責任感が違うから仕方がないのです。本当に好きならば信じて彼の気持ちが固まるのを待つことが、これからの二人にとって大切なことなのかもしれません。